こんにちは。

イエンスの塔は三重県鳥羽市にある映像・アニメーションスタジオです。
現在管理人は「地域おこし協力隊」という立場で、市内の様々な広報物の制作を行っております。

 

当スタジオで扱える手法は幅広く、実写映像の基本的な撮影、編集の他にもドローイングアニメ、パペットアニメ、ピクシレーション、ピクトグラムアニメ、2DCGなどを扱っており、これらを用いたコマーシャルやプロモーションビデオの制作などのご注文を幅広く承っております。


現在、映像表現は時代に合わせて際限なく進化し続けており、カメラはフルハイビジョンから4K、6K、8Kと画質の向上が見られます。さらに、3D映画、360度映画、VR仮想現実空間と、表現はスクリーンの中にとどまりません。

3DCGは年々、繊細な質感や動きの表現に磨きがかかってきており、もはや実物を超える域に来ていると思われます。

そんな化学、テクノロジーと共に成長を続ける映像というジャンルですが、進化と同時に昔使われていた泥臭いアナログ手法などの表現は、徐々に扱われる機会が減ってきています。

当スタジオでは、そんな一昔前に使い古されたアナログな表現手法にも目を向け、現代の情報社会のなかで、科学、テクノロジーの成長による表現の進化とは半歩異なる、オリジナリティあふれる作品の制作、発信を目指しています。

と う の い り ぐ ち

・佐藤 創 (さとう はじめ)

・1988年生まれ    ・東京都あきる野市出身

以前は三重県鳥羽市の地域おこし協力隊として、市のプロモーションビデオやチラシ、ポスターなどを制作。

2020年7月から映像・アニメーションスタジオ イエンスの塔として活動開始。

現在空き家を改修し、事務所を制作中。

 

 

【出展歴】

2014  jiyu color2014  東京(練馬区立美術館)

     peppers project  ドイツ(ベルリン市内の複数ギャラリー)

2015  jiyu color2015  東京(東京芸術劇場)

     明日の拷問    秋田(ココラボラトリー) ※鬼畜賞受賞

2016  jiyu color2016  東京(全労済ホール)

三重県鳥羽市鳥羽4丁目

zimesato@ience.online

お問い合わせは上記メールアドレスか、お問い合わせフォームからご連絡下さい。

  • Facebook Social Icon